​教育活動

当オフィスの機能神経学的アプローチの教育を日本のマニュアルセラピー・リハビリに関わる方々に向けて行っています。セミナーの予定は随時更新いたします。

​2018年 (終了しました)

2018年4月1日:臨床機能神経学セミナー「認知機能と運動制御」

講師: 池田奨 DC DACNB

会場: 日本リハビリテーション専門学校

2018年6月16〜17日: 臨床機能神経学セミナー 「機能神経学アセスメントと運動療法」

講師: 池田奨 DC DACNB

会場: 専修大学神田校舎7号館(大学院棟)3階 731教室

6月16日 (土) : 10:00〜20:00 (9:30開場)

6月17日 (日): 9:00〜15:00

​2020年1月11〜12日 

2020年1月11~12日:臨床神経科学への発展

講師: Carlo Rinaudo* & 池田奨 

会場: 日本リハビリテーション専門学校

申込開始時期:2019年9月1日予定

定員:50名

​講師情報*: 臨床神経科学・スポーツの専門課程を経たオーストラリアのカイロプラクター。アメリカカイロプラティック神経学会認定。めまい・脳震盪・バランスに関連した症状を持つ人々を数多く救い、現在、前庭系セラピーの博士号候補。

​セミナースケジュール: 近日公開

​お問い合わせ: info@fnrchiro.com 

​オーストラリア・ヨーロッパ・台湾・韓国で、臨床神経科学を教え続けるDr.Rinaudoは豊富な知識と経験があり、前庭系セラピーを様々な症状に応用しています。

​2016年 (終了しました)

12月23日(祝日):午後1時半~20時半

12月24日(土):9時半~16時半

講師: 池田奨 DC DACNB 臨床機能神経学セミナー (定員30名ほど)

講義内容:

1)     歩行から学ぶ機能神経学

2)     臨床での機能神経学を下記のテーマで:

小児発達障害, 神経疾患, 筋骨格系障害への応用

※MM会員優先ですが、会員は10月末まで事前の予約申し込みが必要です。

参加費 MM会員18000円 その他会員外 25000円

会場 大井町駅前キュリアン(品川総合区民会館)

​2015年 (終了しました)

2015年度のManual Medicine 研究会の機能神経学シリーズのご案内はこちらのPDFファイルをご参照ください。

平成27年度 MM機能神経学シリーズ

 

III 10月25日(日)・12月27日(日) 米国で活躍中の池田奨DACNBが語る機能神経学最前線

 

10月25日(日)※池田奨先生の講義は午後になります

10:00~14:30 シリーズI&IIのまとめ(重点項目の復習など)

14:45~17:45「マニュアルセラピーが与える神経システムへの影響: 機能神経学アプローチの概論」 初めての方でも分かりやすく、機能神経学をすでに深く勉強されている方も興味をひく最新の内容です


12月27日 10:00~16:30※池田奨先生が一日講義します

「症例を通して学ぶ機能神経学アプローチ:問診・検査から組み立てる治療プランと実践的なリハビリ方法の紹介」

 10月25日の内容を復習し、症例をとおして実践的な方法に結びつける内容です

 

参加費は当日払いとなります。

内容が一部変更となる可能性もあります。

会 場

日本リハビリテーション専門学院 イセビル校舎

http://www.nitiriha.com/about_school_access

JR高田馬場駅 早稲田口徒歩7分 東京都豊島区高田3-6-18

お問合せ/お申し込み先 : マニュアルメディスン研究会ホームページ

http://www.manual-medicine-jp.org/ (お問い合わせからお申し込み下さい)

このサイトに掲載しているイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright © Susumu Ikeda. All rights reserved. 

免責事項:このサイトは機能神経カイロプラクティックのサービス紹介・健康情報提供することのみを意図しており、医学的又はその他のアドバイスを提供する目的としたものではありません。記載した内容の正確性・妥当性の確保に努めてはいますが、その利用によって利用者等に何らかの損害が生じた場合にも、一切の責任を負うものではありません。すべての記事、情報は資格ある医療従事者の方々のアドバイスなどと置き換えることができないこと、またいかなる病気・疾患の診断・治療・予防を目的としてないことをご理解ください。

Your brain needs exercises! 

 

脳科学に基づく動作・歩行解析&リハビリトレーニングで健康を。

”運動は万病に効く”という言葉があるように、運動は健康維持に必須です。

パーキンソン病、めまい、転倒、バランス障害、運動障害、発達障害、ADD, ADHD, 関節痛、脳しんとう、脳卒中後障害、認知症、ディストニア、腰痛、肩こり、頭痛、スポーツ障害、ランナー肘、テニス肘、ゴルフ肘、四十肩、五十肩、むち打ち、寝違い、痺れ、姿勢改善、側湾症、不定愁訴、慢性疲労など、様々な問題を抱えている方々でも、機能神経学に基づいた背術と運動で、お身体の機能を回復・改善を目指します。

予約制・不定休

Email   :  info@fnrchiro.com

Phone :  011-688-8146

​札幌市中央区大通西16丁目1-10 ITCセンタービル3F

地下鉄東西線西18丁目駅5番出口より徒歩1分

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle